バックナンバー
 
 

2016年〜|2013年〜2015年2010年〜2012年2007年〜2009年2006年以前

↓2017年度出版↓

食べもの文化 6月号 No513

 
特集:家庭で食べさせてからでないと給食で出せない?

 
 ○ 「新しい食材は、家庭で試してからでないと保育園では与えてはいけない」という誤解について  眞鍋穰 
 ○ たんぱく質食品は必ず試してから  鈴木ゆかり 
 ○ 「食材表」をチェックできない理由もいろいろある  林野朋子
 ○ 「食材試し」は記入しやすい一覧で  熊澤美幸
 ○ 卵、牛乳は通常より遅く、保護者、保育士、看護師と確認しあいながら  大江美保
食べもの文化6月号
  一覧へ

5月増刊号 子どもに食べさせたくない遺伝子組み換え食品
 
天笠啓祐・食べもの文化編集部 編著/A5判/80頁/定価 本体1000円+税

 遺伝子組み換え作物の栽培が本格的に始まり、私たちの食卓にも食品として入ってくるようになり、20年が経過しました。 本書では、遺伝子組み換え食品の現状に加えて、さまざまな問題点や、日常的に食べているどのような食品になっているかなど、詳細に伝えます。

 
【主な内容】
 

1章 遺伝子組み換え食品ってなあに?
1 遺伝子組み換えとは?
2 どうやってつくる?
3 なぜつくるの?

2章 私たちが食べている遺伝子組み換え食品
@ どのような食品になっている?
A 遺伝子組み換え食品添加物とは?
B 子どもたちがよく食べる食品では?
C 分かりにくい遺伝子組み換え食品の表示

3章 遺伝子組み換え作物はどんな影響をもたらすの?
@ 環境への悪影響が広がる
A 食の安全に大きな問題
B 多国籍企業による種子支配・食料支配が進む
C 子どもたちに遺伝子組み換え食品を食べさせないために

子どもに食べさせたくない食品添加物
  一覧へ

食べもの文化 5月号 No511

 
特集:子どもの貧困—食にも影響

 
 ○ 子どもの貧困とは―何が問題!どう考える?  浅井春夫 
 ○ 子どもの貧困と食生活—調査から見えてきたもの  村山伸子 
 ○ 貧困による子どものからだと心への影響  野井真吾
 ○ 子どもにひらかれた「誰でも食堂ハーモニーカフェ」  田中まさみ
食べもの文化5月号
  一覧へ

食べもの文化 4月号 No510

 
特集:こだわる・食べられない・食品幅が広げられない
    ―そんな子どもの気持ちにより添って

 
 ○ 白いご飯しか食べない子にも、「楽しく食べられる」環境を  横山真由美 
 ○ 子どもが『楽しく食べられること』『好きな物・食べたい物を増やすこと』を大切にし、より添うことで、子どもに何が育つのか  青木紀久代 
 ○ 極端な偏食のIちゃんにより添って6年  宍戸洲美
食べもの文化4月号
  一覧へ

食べもの文化 3月号 No509

 
特集:2歳未満の子に与えてよいもの・悪いもの

 
 ○ 赤ちゃんには、与えて「よいもの」と「悪いもの」がある  小川美智子 
 ○ 2歳未満の子が食べてよいもの・悪いもの$H品早見表
穀類 芋類 豆類 魚類 肉類 乳類 卵類 野菜類 果物類 きのこ類
海藻類 漬物 揚げ物 その他(調理料等、油、飲料、だしなど)
  

no image

  一覧へ

食べもの文化 2月号 No508

 
特集:食事はコミュニケーションとことばの発達をうながす  山崎祥子

 
 ○ 食事時間はことばを発達させるのにふさわしい時間です  
 ○ 授乳中の親子のやりとりにコミュニケーションの原型があります  
 ○ 泣き声やしぐさで赤ちゃんの気持ちが分かります  
 ○ 3、4、5歳のことばの発達はこのようにすすみます  
 ○ 人間だけが持っている「共食」の気持ち  

no image

  一覧へ

食べもの文化 1月号 No507

 
特集:え、ホントですか?!「母乳によるアレルギー」

 
 ○「母乳によるアレルギー」とは何か? 眞鍋穰
  PART・1
   Q&A「母乳によるアレルギー」についての疑問にお答えします
 
  PART・2
   「母乳によるアレルギー」についてのまとめ
 
  PART・3
   アレルギーを起こす仕組み
 
 [参考]母乳中のPCB、ダイオキシンについて  
 体験記 食物アレルギーの子の「母乳育児」 海野りつ子
食べもの文化1月号
  一覧へ
↓2016年度出版↓

食べもの文化 7月号 No501

 
特集:子どもにはダメ! カフェイン入り飲料

 
 ○カフェインはこんな飲み物に入っています  
 ○カフェイン入り飲み物いいの? 悪いの? 栗原 久
 ○エナジードリンクの中身はカフェインと糖分 天笠啓祐
 ○子どもにスポーツドリンクなんてとんでもない
  ―歯を溶かしたり生活習慣病のリスクがある―
岡崎好秀
 資料・清涼飲料糖度一覧  
 資料・砂糖ではない甘さ  
 
 ●TPP協定の問題点と今後のゆくえ
  —日本人の食、命、健康、暮らしは大丈夫なのか—
坂口正明
食べもの文化7月号
  一覧へ

食べもの文化 6月号 No500

 
特集:『食べもの文化』500号記念 これからの保育と食育を考える

 
 ★『食べもの文化』のこれまで、そしてこれから 安藤節子
 ★これからの保育と食育—子どもの生きる力に寄り添う食育 小川雄二
 ★世界の子どもと日本の子どもの食と健康 宍戸洲美
 ★食事は心を育てるいとなみ 室田洋子
 ★子どもは社会との関係性の中で成長する 島本一男
 ★いまこそ「農」に急接近!
   —子どもたちにもすすめよう「農」への参加
中島紀一
 ★アレルギーは、なぜ増えているのか? 眞鍋 穰

【特別企画】3.11から5年

 ◇ 市民がつくった放射能測定室「たらちね」の活動
  —子どもたちの健やかな成長と笑顔のために
鈴木 薫
食べもの文化6月号
  一覧へ

5月増刊号 避けたいおやつ・食べさせたいおやつ
 
天笠啓祐・食べもの文化編集部 編著/A5判/88頁/定価 本体1000円+税

 子どもにとってのおやつの役割、どんなものをどれ位、いつ食べたらよいのか、また避けたい食べ方や気をつけたい市販のおやつがわかります。

 

【主な内容】

子どもに避けたいおやつ編
 

1章 こんな食べ方は避けましょう
・ 1日に何度も食べるおやつは避けましょう
・ 量が多いおやつは避けましょう

2章 こんな市販のおやつは避けましょう
・ トランス脂肪酸・異性化糖・人工香料
・ 歯を溶かす酸性の強い飲み物

3章 種類別市販のおやつ それぞれどんなもの
・ スナック菓子 ・ チョコレート菓子 ・ 菓子パン ・ アイス類 
・ ガム、キャンディー、グミ類

子どもに食べさせたいおやつ編
 

1章 子どもに食べさせたいおやつ
・ こどもにとってのおやつ
・ おやつの量はどれくらい? いつ食べるといいの?

2章 栄養バランスバッチリ! 子どものおやつ組み合わせ
・ エネルギーになる主食系のおやつレシピ+何をプラスするとよいか
・ タンパク質が摂れる主菜系のおやつレシピ+何をプラスするとよいか
・ ビタミン・ミネラルが摂れる副菜系のおやつレシピ+何をプラスするとよいか
・ おやつレシピいろいろ
・ 市販品で組み合わせるおやつ

 

避けたいおやつ・食べさせたいおやつ
  一覧へ

食べもの文化 5月号 No498

 
特集:朝お腹がすくリズムを大切に

 
★子どもの頃から、朝お腹がすきません!  ずっとLサイズさん
★読者サポーターに聞きました お腹がすかない子の姿
★「朝お腹がすく脳」をつくるために覚えておきたい10の心得  成田奈緒子
命を守るための行動/人間はスズメと同じ昼行性動物/あなたは、毎朝、飢えてますか?/子どもを育てる大人の最も重要な役目/まずは「からだの脳」を育てる/親の悩み—食べてくれない、寝てくれない/土台があって「お利口さんの脳」が育つ/10 歳過ぎたころ「こころの脳」が育つ/三つのパートの発達順序とバランス/朝お腹がすくための10の心得/脳には「可塑性」あり、いまからでも大丈夫/10の心得を実行した三つの事例/この心得集を胸に刻んで幸せな人生を  
食べもの文化5月号
  一覧へ

食べもの文化 4月号 No497

 
特集:おもしろオムニバス講演 保育園の食を楽しむ  島本一男

 
1 子どもってすごいな
2 関係性を強める
3 子どもの立場に立って考える
4 食の自立って何だろう
5 子どもの気持ちを理解する
6 子どもにとって最善の利益を
7 価値観を共有する
8 ESDを意識した食育・保育
9 多彩な、食にまつわる活動

【特別企画】3.11から5年

東京電力福島第—原発事故とはどういう事故だったのか 本誌編集スタッフ(E)
「大震災」ではくくれない放射能汚染 岩倉政城
食べもの文化4月号
  一覧へ

食べもの文化 3月号 No496

 
特集:子どもが楽しく食べられる環境づくり>
    —第30回食と健康を考えるシンポジウム【大阪開催】より

 
口だけを見ないで からだ全体の発達のなかで見る 山崎祥子
旬を生かした日本の食で安全・安心を 小川美智子
食物アレルギーは 原因食品を食べないで治す 眞鍋 穰
まずは大人が元気で朗らかであること 成田奈緒子
あっ、そうなんだ! 疑問・悩みが解消しました

【特別企画】3.11から5年

東日本大震災はどんな災害だったのか 本誌編集スタッフ(E)
園児たちの体温を机の下で感じて決意したこと
—東日本大震災を仙台で体験して
岩倉政城
食べもの文化3月号
  一覧へ

食べもの文化 2月号 No495

 
特集:子どもの便秘

 

◇どんな状態を便秘というのか—便秘の原因と治療  倉信 均
◇Q&A 子どもの便秘・排便 あなたの疑問に答えます  鈴木陽子
◇ワンポイント・アドバイス  上田朱実
◇赤ちゃんの便秘が増えてます—マッサージで優しく治してあげましょう  加藤尚子
◇子どもの便秘に有効な食べもの・暮らし方  可野倫子
 〈付〉便秘に有効な食事レシピ

食べもの文化2月号
  一覧へ

食べもの文化 1月号 No494

 
特集:食物アレルギー 間違った情報にご注意を!

 
1 「食べて治す」は正しい情報?
「食べて治す」の落とし穴—鶏卵を食べて治すの報告について/閾値テストは難しい/「牛乳を飲んで治す」に疑問/「早くから食べればピーナッツアレルギーにならない」は本当か?/母乳しか飲んでいないのになぜアレルギーに?/ゴマ、そしてピーナッツと白樺の関係
2 これは食べても大丈夫ですか?
卵アレルギーでもマヨネーズは大丈夫?/卵アレルギーでも食べられる卵があるってホント?/小麦アレルギーでも、スパゲッティは食べても大丈夫?/小麦アレルギーですが、麦茶は飲んでいいですか?/大豆アレルギーでも大豆油は使ってよい?
3 食物アレルギー 基本のき
外敵≠ゥらからだを守る反応/食物アレルギーの症状/原因となる食物を食べないことが基本/食べられるようになったら除去を緩める/アナフィラキシーと解除について/具体的な解除の仕方
食べもの文化1月号
  一覧へ


2016年〜|2013年〜2015年2010年〜2012年2007年〜2009年2006年以前