芽ばえ社ホームページ    
TOP 18年
11/06
 
今日の話題 18年
10/22
 
食べもの文化バックナンバー 18年
11/06
 
書籍案内 18年
8/3
 
芽ばえ社の本と出会える書店 13年
01/17
 
食と健康を考えるシンポジウム

18年
04/19

 
ウエブ読者の十字路    
「食べもの文化」年間購読 書籍・目録等のご注文は こちらまで
→〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目26-1 本郷宮田ビル4階
株式会社 芽ばえ社
TEL: 03-3830-0025
FAX: 03-3830-0026
E-mail: info@mebaesya.co.jp
 
 

芽ばえ社は、月刊誌『食べもの文化』を中心に、「食で育てよう 子どもの体・心の健康」をテーマに本を出版しています。

年間購読お申し込み方法は
下!!
↓↓   ↓↓
 

Since 2002.09.19
最終更新日 2018年11月06日

 
 
食べもの文化

 12月号 No532   11月2日発売

 
特集:あなたの笑顔が子どもたちを楽しくする
   
第33回 食と健康を考えるシンポジウム【東京開催】から

司会のあいさつ  宍戸洲美

第1分科会 アレルギーの原因食品を避け、日本人の遺伝子に合った食事を

 角田和彦

第2分科会 むし歯は少なくなったが、睡眠時無呼吸にもつながる口の問題

 岡崎好秀

第3分科会 私たちが幸せな生活をすれば、周りの人たちも幸せになれる

 神山潤

第4分科会 離乳食・給食は保育には欠かせない物的環境

 宍戸洲美

第5分科会 指針等の内容を実現できる条件や環境がない保育現場

 小野友紀
おしゃべりタイム 子どものたちや保護者のために毎日笑顔で働ける園にしましょう  島本一男

 

 

食べもの文化12月号

連載
 ◆ 今月のおたのしみメニュー
 手づくりたくあん  第2さくら保育園
 ◆ 子どもが変わる魔法の朝ごはん(9)
 体がほかほか温まる根菜料理  吉田朋子
 ◆ 今夜の主菜・副菜(69)
 栄養いっぱいのぶり≠どうぞ  小出弥生
 ◆ 食物アレルギーのからだにやさしい料理(141)
 ポテトとケーキサラダとミニフルーツケーキ  入船久美子
 ◆ 日本の出汁・世界のダシ(9)
 だしの地域性@  可野倫子
 ◆ 新・ふるさとの味
[京都から] 溝上歩 / [九州から] 加来恭子
 ◆ 人間らしさを育む「食」――人類史から考える(9)
 ペスタロッチと幼児・子どもにとっての「食」の意味
  ―波乱万丈の人生から教育を洞察したペスタロッチ
  新村洋史
 ◆ ソレ、食べちゃダメ!?
 カキ(牡蠣) 山岸侑莉
 ◆ 農をもっと身近に(21)
 定年就農も、立派な担い手
  ・・「湯かっこ野菜出荷組合」の実践  坂口正明
 ◆ 食の安全はなぜ脅かされつづけるのか?(115)
 ゲノム編集食品―政府は規制しない方針へ  天笠啓祐
 ◆ 中学校の食模様
 授業の合間の食談義―身近な話題から―  匂坂裕一郎
 ◆ 新・保育園の献立
 12月のこんだて表(3歳以上)  林野朋子
 ◆

世界と日本の食事・食品表示調査 吉田 勉

 ◆ まんが・うちのみーちゃん 宇田川信子
 読者の十字路


食べもの文化  
年間講読申込  
 年間購読料 通常号12回+送料912円
        通常号 定価 本体630円+税 年12 回(A5・80頁)
        増刊号 定価 本体1000円+税 年1 回(A5)
         ★毎月ご希望のお届け先にお送りします!
         ★芽ばえ社までお申し込みください→TEL:03-3830-0025


  • 「第33回 食と健康を考えるシンポジウム」の日程を掲載いたしました。 (4/19)

  •  ★『家教連 家庭科研究』(奇数月10日発売)家教連のホームページ
      http://www1.parkcity.ne.jp/kateika/
     ★『日本流通学会年報』 日本流通学会のホームページ
      http://www.jsdis.org/
     ★全国農業教育研究会(全農研)
      http://noon99.sakura.ne.jp/zennoken/

    インターネットで芽ばえ社の書籍が買えます。

    Copyright © 2002-2017 芽ばえ社. All Rights Reserved.