芽ばえ社ホームページ    
TOP 18年
8/3
 
今日の話題 18年
1/10
 
食べもの文化バックナンバー 18年
8/3
 
書籍案内 18年
8/3
 
芽ばえ社の本と出会える書店 13年
01/17
 
食と健康を考えるシンポジウム

18年
04/19

 
ウエブ読者の十字路    
「食べもの文化」年間購読 書籍・目録等のご注文は こちらまで
→〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目26-1 本郷宮田ビル4階
株式会社 芽ばえ社
TEL: 03-3830-0025
FAX: 03-3830-0026
E-mail: info@mebaesya.co.jp
 
 

芽ばえ社は、月刊誌『食べもの文化』を中心に、「食で育てよう 子どもの体・心の健康」をテーマに本を出版しています。

年間購読お申し込み方法は
下!!
↓↓   ↓↓
 

Since 2002.09.19
最終更新日 2018年8月3日

 
 
食べもの文化

 9月号 No529   8月2日発売

 
特集:除菌・消臭・香り・虫よけ剤の害  天笠啓祐

T  除菌・消臭は健康のためには欠かせないのか?
    除菌・抗菌と言うけれど細菌は私たちの敵≠ゥ
除菌には有害な化学物質が使われている
強い香料が増え続けている
香りの害など化学物質から身を守るには
テレビCMにだまされないようにしよう
 
     
★U  虫よけスプレー・プレートは安全? ―ディートとイカリジンについて
    虫よけの忌避剤と殺虫剤
虫よけスプレーには忌避剤が使われている
アメリカ陸軍によって開発されたディート
ディートの害
ドイツ・バイエル社が開発したイカリジン
結論―赤ちゃん・子どもには絶対使わない
 
     
香りの害で、多くの人が苦しんでいる  
  「香害110番」に寄せられた相談が示す深刻な健康被害の実態  

 

食べもの文化9月号

連載
 ◆ 今月のおたのしみメニュー
 鮭の南蛮漬け  青木亜佐紀
 ◆ 子どもが変わる魔法の朝ごはん(6)
 おにぎりとみそ汁でしっかりエネルギー  吉田朋子
 ◆ 今夜の主菜・副菜(66)
 イシガレイはいまが旬  小出弥生
 ◆ 食物アレルギーのからだにやさしい料理(138)
 休日のブランチにあり合わせパエリア  入船久美子
 ◆ 日本の出汁・世界のダシ(6)
 ふっくら煮込んだスープ  可野倫子
 ◆ 新・ふるさとの味
[京都から] 溝上歩 / [九州から] 加来恭子
 ◆ 人間らしさを育む「食」――人類史から考える(6)
 栄養・味覚から人間を考えたアリストテレス  新村洋史
 ◆ 【不定期シリーズ】ソレ、食べちゃダメ!?《3》
 その魚、食べていいの?微細プラごみが世界中で問題になっている
 ◆ 農をもっと身近に(18)
 タネをめぐる攻防 —食糧主権のカギ—  坂口正明
 ◆ 食の安全はなぜ脅かされつづけるのか?(112)
 世界の食料支配へ —独バイエル社の企業犯罪  天笠啓祐
 ◆ 季節の衛生管理(15)
 腐敗と食中毒はどう違うのか  笹井勉
 ◆ 新・保育園の献立
 9月のこんだて表(3歳以上)  林野朋子
 ◆

世界と日本の食事・食品表示調査 吉田 勉

 ◆ まんが・うちのみーちゃん 宇田川信子
 読者の十字路


食べもの文化  
年間講読申込  
 年間購読料 通常号12回+送料912円
        通常号 定価 本体630円+税 年12 回(A5・80頁)
        増刊号 定価 本体1000円+税 年1 回(A5)
         ★毎月ご希望のお届け先にお送りします!
         ★芽ばえ社までお申し込みください→TEL:03-3830-0025


  • 「第33回 食と健康を考えるシンポジウム」の日程を掲載いたしました。 (4/19)

  •  ★『家教連 家庭科研究』(奇数月10日発売)家教連のホームページ
      http://www1.parkcity.ne.jp/kateika/
     ★『日本流通学会年報』 日本流通学会のホームページ
      http://www.jsdis.org/
     ★全国農業教育研究会(全農研)
      http://noon99.sakura.ne.jp/zennoken/

    インターネットで芽ばえ社の書籍が買えます。

    Copyright © 2002-2017 芽ばえ社. All Rights Reserved.