芽ばえ社ホームページ    
TOP 19年
8/5
 
今日の話題 18年
10/22
 
食べもの文化バックナンバー 19年
8/5
 
書籍案内 19年
7/11
 
芽ばえ社の本と出会える書店 13年
01/17
 
食と健康を考えるシンポジウム

19年
07/03

 
ウエブ読者の十字路    
「食べもの文化」年間購読 書籍・目録等のご注文は こちらまで
→〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目26-1 本郷宮田ビル4階
株式会社 芽ばえ社
TEL: 03-3830-0025
FAX: 03-3830-0026
E-mail: info@mebaesya.co.jp
 
 

芽ばえ社は、月刊誌『食べもの文化』を中心に、「食で育てよう 子どもの体・心の健康」をテーマに本を出版しています。

年間購読お申し込み方法は
下!!
↓↓   ↓↓
 

Since 2002.09.19
最終更新日 2019年8月5日

 
 
食べもの文化

 9月号 No.542   8月2日発売

 
特集:保育園 —災害にどう備えるか
   〜地震災害の経験をもとに、特に食の面から考える〜

 ● 園ではどう対処してきたか  
  東日本大震災を経験して大平明美  
 ● 津波避難の体験を語り継ぐ  
  「いのちをつなぐ未来館」での活動菊池のどか  
 ● 東日本大震災から8年  
  今、私たちにできること木村亜衣  
 ● 園ではどう対処してきたか 熊本地震の経験から  
  いつも通り 笑顔の食卓村上千幸  
 ● 熊本地震を体験し、今災害に備える  
  —地域の人々とのつながりを大切に桑畑美沙子  
 ● 乳幼児を中心とした、食と栄養の支援  
  —日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)の活動を中心に下浦佳之  

 

 

食べもの文化9月号

 

連載
 ◆ ソレ、食べちゃダメ!?
 「キノコ狩り」には、十分な注意を!—よく分からないキノコは決して食べないこと  山岸侑莉
 ◆ 知っ得コーナー
 「種子法」廃止の問題点と、その後の動き—国民の種子を守る動きに注目—  坂口正明
 ◆ 今月のおたのしみメニュー
 和風献立の代表「筑前煮」  田中厚子
 ◆ 子どもが変わる魔法の朝ごはん(18)
 脳を元気にする朝ごはん  吉田朋子
 ◆ 今夜の主菜・副菜(78)
 薬の魚さんま  小出弥生
 ◆ 食物アレルギーのからだにやさしい料理(150)
 秋鮭のコロッケでおもてなし  入船久美子
 ◆ 新・ふるさとの味
[沖縄から](6) ナーベーラーンブシー 〜旬の食材ナーベーラー(へちま)をいただく〜  伊是名カエ
 ◆ 保育園の食と子どもたち(6)
 カウンター越しの子どもたちとの会話  溝上歩
 ◆ 伝えたい!お米の魅力(6)
 お米のおいしい炊き方  小池理雄
 ◆ 人間らしさを育む「食」―日本の歴史を軸に考える(6)
 日本と世界における「教育としての学校給食論」の確立  新村洋史
 ◆ 食の安全はなぜ脅かされつづけるのか?(124)
 ゲノム編集食品の第1号、今夏輸入開始へ  天笠啓祐
 ◆ 農をもっと身近に(30)
 森が危ない…森林も儲けの対象に?  坂口正明
 ◆ 保育園の献立
 9月のこんだて表(3歳以上)  林野朋子
 ◆ 世界と日本の食事・食品表示調査
 黒部峡谷・宇奈月から立山室堂・黒部ダム経て上高地を巡る(その2)  吉田勉
 ◆ まんが・うちのみーちゃん 宇田川信子
 読者の十字路


食べもの文化  
年間講読申込  
 年間購読料 通常号12回+送料912円
        通常号 定価 本体630円+税 年12 回(A5・80頁)
        増刊号 定価 本体1000円+税 年1 回(A5)
         ★毎月ご希望のお届け先にお送りします!
         ★芽ばえ社までお申し込みください→TEL:03-3830-0025


  • 「第34回 食と健康を考えるシンポジウム」の日程を掲載いたしました。 (4/25)

  •  ★『家教連 家庭科研究』(奇数月10日発売)家教連のホームページ
      http://www1.parkcity.ne.jp/kateika/
     ★『日本流通学会年報』 日本流通学会のホームページ
      http://www.jsdis.org/
     ★全国農業教育研究会(全農研)
      http://noon99.sakura.ne.jp/zennoken/

    インターネットで芽ばえ社の書籍が買えます。

    Copyright © 2002-2019 芽ばえ社. All Rights Reserved.