芽ばえ社ホームページ    
TOP 18年
12/28
 
今日の話題 18年
10/22
 
食べもの文化バックナンバー 18年
12/28
 
書籍案内 18年
12/14
 
芽ばえ社の本と出会える書店 13年
01/17
 
食と健康を考えるシンポジウム

18年
04/19

 
ウエブ読者の十字路    
「食べもの文化」年間購読 書籍・目録等のご注文は こちらまで
→〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目26-1 本郷宮田ビル4階
株式会社 芽ばえ社
TEL: 03-3830-0025
FAX: 03-3830-0026
E-mail: info@mebaesya.co.jp
 
 

芽ばえ社は、月刊誌『食べもの文化』を中心に、「食で育てよう 子どもの体・心の健康」をテーマに本を出版しています。

年間購読お申し込み方法は
下!!
↓↓   ↓↓
 

Since 2002.09.19
最終更新日 2018年12月28日

 
 
食べもの文化

 2月号 No534   1月4日発売

 
特集:食品ロス

◇まだ食べられるのに、捨ててしまうの? ―食品ロスについて― 可野倫子
 1  食品ロスとは  
 2 

食品ロスの現状

 
 3 

食品ロスがなぜ問題なのか

 
 4 

食品ロス削減にむけて

 
 5 

私たちにできることは

 

 

 

食べもの文化2月号

連載
 ◆ 今月のおたのしみメニュー
 節分―いわしと豆で元気な体―  榎本孝子
 ◆ 子どもが変わる魔法の朝ごはん(11)
 発酵食品を使って朝ごはん  吉田朋子
 ◆ 今夜の主菜・副菜(71)
 鬼を追い払った豆で料理  小出弥生
 ◆ 食物アレルギーのからだにやさしい料理(143)
 野菜たっぷりのバレンタインメニュー  入船久美子
 ◆ 日本の出汁・世界のダシ(11)
 だしの普及―ドリップだし&DASHI(フランス産かつお節)  可野倫子
 ◆ 新・ふるさとの味
[京都から] 溝上歩 / [九州から] 加来恭子
 ◆ 人間らしさを育む「食」――人類史から考える(11)
 「食」を知徳の原動力と考えたジェームズ・ミル  新村洋史
 ◆ 農をもっと身近に(23)
 残していきたい「見沼田んぼ」―先達の知恵とたたかいを未来に引き継いで―  坂口正明
 ◆ 食の安全はなぜ脅かされつづけるのか?(117)
 食品表示から食品添加物を見ていくと  天笠啓祐
 ◆ 中学校の食模様(6)
 「食」の視点を取り入れた国語の学び ―生徒の短詩文学から文豪の食エピソードまで―
 ◆ 新・保育園の献立
 2月のこんだて表(3歳以上)  林野朋子
 ◆

世界と日本の食事・食品表示調査 吉田 勉

 ◆ まんが・うちのみーちゃん 宇田川信子
 読者の十字路


食べもの文化  
年間講読申込  
 年間購読料 通常号12回+送料912円
        通常号 定価 本体630円+税 年12 回(A5・80頁)
        増刊号 定価 本体1000円+税 年1 回(A5)
         ★毎月ご希望のお届け先にお送りします!
         ★芽ばえ社までお申し込みください→TEL:03-3830-0025


  • 「第33回 食と健康を考えるシンポジウム」の日程を掲載いたしました。 (4/19)

  •  ★『家教連 家庭科研究』(奇数月10日発売)家教連のホームページ
      http://www1.parkcity.ne.jp/kateika/
     ★『日本流通学会年報』 日本流通学会のホームページ
      http://www.jsdis.org/
     ★全国農業教育研究会(全農研)
      http://noon99.sakura.ne.jp/zennoken/

    インターネットで芽ばえ社の書籍が買えます。

    Copyright © 2002-2017 芽ばえ社. All Rights Reserved.